「集団意識について」

集団意識は、日常に潜んでいる

皆さんは何か意見を言うときに自分の意見が少数派意見だと多数派の意見に合わせたくなったりしませんか?

それは、集団意識や同調圧力が原因かもしれません

なんでそれが原因かというと人は自分の仲間が多いと安心し逆に少ないと不安を感じます。

僕もその状態に陥たっことがありました。

でも今ではそんなことはありませんそれは誰かがきっと認めてくれるという安心感があるからです。

例えば

「会社の新しい事業の提案でみんな同じような意見を出しているけど、私のは全然違うでもこの案は部長が気に入ったって言ってたから きっと大丈夫だ」

みたいな感じで、誰か認めてくれる環境があることによって集団意識が消えて意見を言いやすくなる

なんで自分の意見を言わなければいけないかというと もしかしたらあなたが言おうとしている意見がものすごくいい可能性もあるし、人が後悔のが自分らしく生きれば良かった何です。

人間だれしも後悔しない人生を歩みたいものです。

それに人生の最後に気が付くより 今それをして後悔しないようにするのがいいですよね。

僕は認め合いのある世界を作りたいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *