不思議なお友達 パート2

フィクションです。 僕が体験した不思議なお友達のお話…2日目 あの日友達の不2くんは,なにも喋らなかった… それはとても珍しくて 僕はとても不思議な感じになった 1時間目も先生に当てられたとしても喋らない なぜ喋らないのだろう? 僕は,疑問で脳を埋め尽くされた 休み時間に話しかけても喋ってくれない だが,こちらを見る気づいては,いるのだろう 今日は,授業どころじゃなかった… 勉強やテレビより面白いものを見つけたから  それは,不2くん  不思議な2んげん 通称 不2くん 僕は,今日も不2くんについて行くなぜなら面白いものを見られるから! 不2くん 「今日はゴメンね無視みたいな事して」 不2くんが今日初めて喋った瞬間だった! 理由を聞くと人が一日中喋らなかったら周りの人は,どうゆう反応をするのか?っと言うものだった… 結論は,もちろん興味を持つだ!